建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者(社)長野県建設業協会松筑支部
見出し松筑支部が道路河川等管理情報システムで講習会  
掲載 2019年8月10日長野建設新聞  
本文

長野県建設業協会松筑支部(深澤信治支部長)と長野県土木施工管理技士会松筑支部は松本建設事務所と共催で8日、道路・河川等管理情報システムの講習会と模擬訓練を松筑建設会館で行った。参加者は大規模な地震等が発生した場合でも適切に対応できるようシステムの操作について再確認した。
冒頭の挨拶で深澤支部長は「このシステムを使用しているところは少なく、松筑支部と南佐久支部のみ。災害時や緊急時だけはなく小規模道路維持修繕工事や除雪でも活用できるようにしていきたい」と述べた。松本建設事務所維持管理課の丸山課長は「年1回、官民が情報共有して模擬訓練することは重要なこと。災害時等にしっかりと活用できることが重要であり、きょうは十分勉強していってほしい」と期待した。
当日は午前中に基礎編と応用編の座学を、午後に実際にJV構成員が現場に行き、モバイル端末で状況を報告する模擬訓練を行った。

ページトップ