建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県
見出し建設企業も続々掲載/求人マッチングサイト/都市圏からの移住者に最大100万円  
掲載 2019年8月24日長野建設新聞  
本文

 県および県内55市町村で本年度から、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、愛知県、大阪府から県内に移住し、県が運営する求人マッチングのウェブサイトを通じて採用された者に最大100万円の移住支援金を支給する制度が始まった。8月5日にマッチングサイトが開設され、建設企業の求人も複数掲載されている。求人を掲載する企業は随時募集している。
 移住支援金マッチングサイトに掲載できるのは本社所在地が県内にある企業。県へ必要書類を提出し、移住支援金の対象企業として登録を受けることが必要となる。登録後、求人情報を作成し県へ提出、掲載される流れ。
 求人は①雇用形態は週20時間以上の無期雇用②勤務地は東京圏以外の地域③長期雇用を前提―の全てを満たすこと。掲載期間は掲載日から1年間で、更新することもできる。
 移住支援金制度の開始時期や支給額などは市町村により異なる。支給額は単身が最大60万円、2人以上世帯が最大100万円の範囲内で、移住先市町村が定める額。支給条件は◇住民票を移す直前に連続して5年以上、東京圏、愛知県または大阪府に在住し、かつ住民票を移す3カ月前の時点で、連続して5年以上就労していること◇移住先市町村が移住支援金の補助対象とする日以降に転入◇移住支援金の申請時において、移住先市町村への転入後3カ月以上1年以内であること―など。
 求人掲載に関する問い合わせは県産業労働部労働雇用課雇用対策係(電話026-235-7201)まで。
 支援事業の実施を予定している55市町村は次のとおり。
 【全19市】
 長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市
 【東信地区6町村】
 小海町、佐久穂町、南牧村、南相木村、立科町、青木村
 【南信地区15町村】
 箕輪町、南箕輪村、中川村、宮田村、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村
 【中信地区9町村】
 南木曽町、木曽町、木祖村、麻績村、山形村、朝日村、筑北村、池田町、松川村
 【北信地区6町村】
 坂城町、小布施町、高山村、木島平村、飯綱町、小川村

ページトップ