建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間),新潟県長岡市
見出し東北電力・ユアテックが長岡市にLED街路灯寄付  
掲載 2019年8月30日新潟建設新聞  
本文

 東北電力と東北電力グループのユアテックが27日、長岡市にLED街路灯60基を贈呈した。磯田達伸市長は「ぜひ利用させていただく。年々予算が縮小気味の中で助かる」と謝意を示した。
 この日、長岡市役所を訪れたのは、東北電力長岡電力センターの星昌史所長と同社グループのユアテック中越営業所笹口紀吉所長ら4人。星所長が、社会貢献活動の一環として営業管内の全ての自治体に贈っているLED街路灯の目録を磯田市長に手渡した。
 歓迎した磯田市長は「市としてもLED化を進めたい。柏崎原発から30km圏内にあるので、原発に頼らない電力供給を進めていきたい」と所感を語った。
 星所長は「LED化は全体の45%に達している。夏の暑さで電力需要は伸びたが、供給水準は保てた」と、今夏の電力状況を振り返り「この活動は1965年から行っており、東日本大震災後の3年間を除いて累計302灯を寄付してきた。以前は水銀灯や蛍光灯、ナトリウム灯だったが、震災後はLED灯を贈っている。地域貢献、協調活動の一環として役立ててほしい」と述べた。
 贈られた60基は中之島地域に25基、越路、小国、寺泊、与板、川口の各地域にそれぞれ7基が設置される。

【写真=磯田市長(中央)に目録を贈呈】

ページトップ