建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者茨城県つくばみらい市
見出しつくばみらい市が9月補正案に下水道ストマネ計画策定費5577万円  
掲載 2019年9月3日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

 つくばみらい市は8月28日、市議会定例会に補正予算案を上程した。主なものでは、公共下水道のストックマネジメント計画策定に5577万8000円、統合に伴う板橋小学校のロッカーや下駄箱の更新などに1334万9000円、谷井田小学校のプール改修などに1212万3000円と送迎バス乗降場整備に622万円、保育所や幼稚園の安全対策工事に500万円を計上している。
 一般会計には3億1176万円を追加し、当初からの総額は191億7783万8000円とする。議会最終日は9月19日。
 まず教育費では、小学校の統廃合に伴う工事費が予算化されている。
 来年4月に三島小と統合する谷井田小では、プールの塗装改修工事などに1212万3000円、グラウンド南側のスクールバス乗降場整備工事に622万円、体育館のどん帳更新などに173万4000円を配分。
 同じく東小と統合する板橋小では、教室のロッカーや下駄箱の更新などに1334万9000円、体育館のどん帳更新などに213万8000円を措置。
 どん帳更新以外の工事は、予算案が可決されれば、10月~11月にも指名競争入札で発注となる見通し。
 また、旧谷和原学校給食センター(古川861-2)を解体し、跡地を谷和原中の駐車場として整備するための設計に292万6000円を設定。10月~11月にも指名競争入札で発注予定。
 谷和原中では現在、教職員や来客用の駐車場が不足しているために新設するもの。旧給食センターは1988年築、S造2階建て、延べ547・24㎡。敷地面積は1383・48㎡。
 土木費では、保育所や幼稚園の散歩コースへの交通安全施設工事費として500万円。12カ所で主に路面標示を行う。発注方法は未定。
 ほかに東楢戸台線整備事業で設計に1180万円を充当。延長3・9㎞のうち、みらい平~県道赤浜谷田部線までの2・9㎞が開通済み。今補正は残る960mのうち、370mの設計費。10月にも指名競争入札で発注となる見込み。
 そのほか下水道特別会計では、ストックマネジメント計画策定に5577万8000円を盛り込んでいる。処理場の点検調査や修繕改築計画の策定を行うもので、予算案可決後、速やかに指名競争入札で発注する。
 さらに、上小目中継ポンプ場の揚砂ポンプ修繕に825万円、小絹水処理センターのポンプ撹拌機、主ポンプ、空調、流量計の修繕に500万5000円を付けている。

ページトップ