建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者県森林土木建設協会,群馬県渋川森林事務所
見出し県渋川森林などが主任業務者研修  
掲載 2019年9月6日群馬建設新聞  
本文

県渋川森林事務所と県森林土木建設協会渋川・前橋・伊勢崎地区(勝野信孝理事)は4日、金島ふれあいセンターで主任技術者研修会を開き治山・林道工事に携わる技術者が参加した。講師には前橋労働基準監督署の鈴木淳安全衛生課長と県土整備部契約検査課の小林芳一工事専門検査員が登壇し、工事現場の安全対策と工事検査についての講演を行った。
冒頭、高山逸夫所長は「森林土木事業の施工地の多くは山間部や渓流、急峻な山腹など地理的、地形的に厳しい条件にあり、気象条件の厳しいところもある。作業員が安全に働くための環境づくりや事故の回避をどのように指導していくかが大きな課題になると考えている。本日の研修会が有意義なものとなるよう、よろしくお願いします」とあいさつした。 
続いて、勝野理事は「県内では近年、大きな災害は発生していないがいつ災害に見舞われるかは分からない。講習会の内容を充分に理解し、よりよい工事の完成を目指し頑張って頑張ってほしい」とあいさつした。
研修会は森林土木工事の施工技術の向上と安全施工を図るために、渋川森林事務所と県森林土木建設協会が共催で毎年、開催しているもの。

ページトップ