建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県杉戸町
見出し杉戸町役場内で喫煙所設置。日工大生が設計施工  
掲載 2019年9月12日埼玉建設新聞  
本文

 杉戸町は9日、日本工業大学の学生らが設計した町役場屋外喫煙所設置の上棟式を執り行った。学生らは施工・設置にも参画。自身が設計した施設が形になる貴重な現場体験を学んだ。企画した建築課の渡辺主幹は自身の大学時代を振り返り、「当時は現場を経験できる機会がなかった。今回を通じて、建築を楽しんでほしい」と期待を寄せた。供用開始は10月上旬を予定している。
 町役場屋外喫煙所は健康増進法一部改正に基づき設置する。新築施設は木造平屋、床面積8㎡。木材には県産材の杉とヒノキを採用した。防火対策として木の特性を生かしつつ、内装を石膏ボードとケイカル板で覆う。外壁はサイディングボードを使用する設計となっている。
 同施設は同大学生ら15人4チームによる設計コンペで、最優秀作品に輝いたもの。町の歴史、特色を考慮した設計提案をはじめ、実現性・予算面・外観などを勘案して決定した。
 同大学の菊地教授は「大学では現場を学ぶ機会が少ないため、今回の企画はとても感動している。学生にとっても将来の財産になるのでは」と熱がこもる。また参加した学生らは「自分の班が手掛けた設計が評価されて率直に言ってうれしい」、「現場体験は座学だけでは得られない経験ができる。建築が楽しくなった」と心を弾ませた。

ページトップ