建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県益子町
見出し益子町、食品加工施設を近く公告、芳賀郡内800点以上、町内はA級  
掲載 2019年10月3日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 益子町は旧田野小学校跡地(長堤408-2)に建設する食品加工施設の一般競争入札を4日にも公告する。参加資格は芳賀郡内の業者を対象に建築800点以上。町内業者は建築A級。参加申請書を16日まで受け付ける。契約締結は臨時議会に諮る方針。工期は約6カ月で2020年7月の供用開始を目指す。
 加工施設は木造平屋建て約400平方m、軒高約4mを想定。工事では建築、電気設備、機械設備、給排水衛生設備のほか、厨房設備機器や外構工事なども実施する。設計業務は三進(高根沢町)が担当している。
 田野小跡の敷地面積は6797平方m。主要地方道つくば益子線東側、一般県道西小塙真岡線北側に面し、近隣には田野中学校や田野小学校、田野郵便局が立地。敷地内には既存加工施設のほか民間保育園の放課後児童クラブやゲートボール場があり、建設予定地にかかるゲートボール場は敷地内に移設する。
 新施設は既存加工施設と連携し、一次加工品や町のブランド力アップにつながる高付加価値商品を製造。主要出荷先の道の駅から町の魅力を発信し、一層の知名度アップと交流人口の増加を図る。

ページトップ