建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県秩父県土整備事務所
見出し秩父県土は雷電三高山トンネルなどの設備更新  
掲載 2019年10月28日埼玉建設新聞  
本文

 秩父県土整備事務所は中津川三峰口停車場線の雷電三高山と赤岩トンネルの非常用設備更新工事を2020年度以降に発注する予定。実施設計は橋梁コンサルタントさいたま事務所(さいたま市、048-829-7350)が20年2月7日納期で進めている。
 老朽化した押ボタン通報機、警報表示版、非常電話などを更新するほか増設も計画している。設計作業では現地踏査を行い、工事用道路・施工ヤードなどの位置および現地状況を把握。通報・警報設備の機器選定、配置計画などを検討・提案する。さらに工事設計図書を作成し、概算工事費も算出する。
 両トンネルの概要は次のとおり。
※▽トンネル名(所在地)=①延長②有効高③完成年④既設押ボタン通報機数⑤既設警報表示版数⑥既設非常電話数--の順
 ▽雷電三高山(秩父市中津川地内ほか)=①685・7m②4・5m③03年④14基⑤2基⑥8基
 ▽赤岩(秩父市大滝地内)=①505m②4・5m③03年④10基⑤2基⑥6基

ページトップ