建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者茨城県農地局
見出し推計被害50億突破/台風19号の農地・土地改良施設の被害/土砂流入や冠水  
掲載 2019年11月7日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

 県がまとめた台風19号による県内の農地・土地改良施設の被害状況(5日午前11時現在)によると、農地では土砂流入などが、用水機場・排水機場、農業集落排水施設では冠水などが発生し、推計被害額は合計52億1000万円と50億円を突破した。推計被害額で多いのは農業集落排水施設の13億4500万円。水戸市、常陸大宮市、常陸太田市、那珂市で冠水等が発生した。水戸市では飯富町の農集排処理施設が那珂川の氾濫によって浸水し機能停止となった。農地の推計被害額は14億2300万円。常陸太田市など18市町で土砂流入などが発生した。

 被害状況と発生地域、推計被害額は次のとおり。
 ◆農地(土砂流入など)=常陸太田市、守谷市、常陸大宮市、水戸市、那珂市、桜川市、大子町、城里町、北茨城市、日立市、高萩市、古河市、つくば市、ひたちなか市、土浦市、常総市、筑西市、鉾田市。14億2300万円
 ◆頭首工・堰(護岸崩落など)=常陸大宮市、常陸太田市、大子町、北茨城市、高萩市。2億900万円
 ◆水路(土砂堆積、法面崩壊など)=常陸大宮市、常陸太田市、水戸市、桜川市、大子町、守谷市、北茨城市、那珂市、日立市、高萩市、筑西市、つくば市、ひたちなか市、境町、大洗町、城里町、下妻市、茨城町、古河市、結城市。7億8400万円
 ◆用水機場(冠水など)=水戸市、那珂市、常陸大宮市、常総市、つくば市、城里町、大子町、常陸太田市、筑西市、つくばみらい市、守谷市、境町、ひたちなか市、北茨城市、古河市、稲敷市。12億3200万円
 ◆排水機場(冠水など)=境町、水戸市、守谷市。2700万円
 ◆用排水機場(屋根破損など)=守谷市、鹿嶋市。300万円
 ◆農道(法面崩壊など)=常陸大宮市、水戸市、那珂市、大子町、北茨城市、常陸太田市、城里町、高萩市。1億8700万円
 ◆農業集落排水施設(冠水など)=水戸市、常陸太田市、常陸大宮市、那珂市。13億4500万円

ページトップ