建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し【技ログ】職人応援へ「初代アスリート職人グランプリ」開催  
掲載 2019年11月12日本社配信  
本文

 塗装職人を育成するKMユナイテッド(京都市)と、知識やノウハウの動画共有サービスを手掛けるsoeasy(東京都品川区)は、技ログ「初代アスリート職人グランプリ」キャンペーンを共同開催する。建設職人の技を学ぶためのアプリ「技ログ」上に、12月1日から2020年2月29日までの期間内に対象となる24職種の技能動画を投稿してもらい、審査を経て来春に各職種の「初代アスリート職人」24人を決める。グランプリに輝いた24人にはミズノワークシューズ1年分(4足)を進呈するほか、準グランプリ(24人)に1万円分のQUOカード、第3位入賞者(24人)には5000円分のQUOカードが贈られる。
 また動画を投稿したユーザーの中から抽選で100人に3000円分のQUOカードを、評価に参加したユーザーの中からも抽選で100人に1000円分のQUOカードを進呈する。
 一次審査では投稿された技能動画から技ログユーザーによる評価総合点の高い上位10位を選び、大手ゼネコンや専門工事業者のスペシャリストが投票する二次審査を行い、グランプリを決める。
 今回のキャンペーンでは、全国の建設現場で働く職人の技能を30秒程度の動画で「見える化」し、自薦または他薦による動画投稿を求める。選ばれたアスリート職人を建設業のシンボルにするとともに、職人自身または所属企業へ直接、施工の依頼が可能になることで、技量に応じた報酬の実現を目指す。
 KMユナイテッドの竹延幸雄社長は「一人一人の職人にスポットライトを当てることが最大の狙い。一流の職人の技能を共有していきたい」とし、多くの参加を呼び掛ける。
 なおキャンペーンには、建設業振興基金や日本建設業連合会などが協賛している。
     ◇
 対象となる24職種は▽仮設工事▽土工事▽地業工事▽型枠工事▽鉄筋工事▽コンクリート工事▽鉄骨工事▽ブロック・ALC・ECP工事▽防水工事▽石工事▽タイル工事▽木工事▽屋根・とい工事▽金属工事▽左官工事▽建具工事▽塗装工事▽内装仕上げ工事▽カーテンウォール工事▽ガラス工事▽外構工事▽防水改修工事▽外壁改修工事▽内装改修工事。

記事資料
ページトップ