建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県農政部
見出し県農政部が被害状況まとめる  
掲載 2019年11月12日群馬建設新聞  
本文

県農政部は台風19号による農地および農業施設の被害状況が648カ所25億3593万円に上ることが確定した。災害復旧は市町村が主体となるため、災害復旧事業としての事業化に向けて支援を行う。県の国災害復旧事業の事業費は最短で11月定例議会での計上となることが見込まれる。その後、各市町村に事業費が配分されることから、最短でも年度内の工事となりそう。
被害は23市町村で発生。農地被害が350カ所5億7938万円、農業用施設は298カ所19億5655万円となる。
施設ごとの被害状況は橋梁が2橋で3億1800万円の被害。被害箇所は水路が156カ所と最も多く、被害額も7億355万円に上る。このほかは◇ため池=9カ所8710万円◇取水工=46カ所6億4800万円◇揚水機=6カ所1億900万円◇道路=79カ所1億3410万円-。

被害状況集計
ページトップ