建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県川口市
見出し区画整理視野に85ha利用検討へ  
掲載 2019年11月12日埼玉建設新聞  
本文

 川口市は2020年度以降、区画整理事業化も視野に入れたまちづくり方針の検討を進める。対象は新井宿駅北側と戸塚安行駅南側の計85・4ha。農業振興のために安行近郊緑地保全区域へ指定された地域となる。担当課は川口JC周辺を例に大規模物流倉庫などの誘致も見据えているという。地権者の意向調査などは昭和埼玉支社(さいたま市、048-831-4828)へ20年3月末納期で委託した。
 区画整理事業化をする場合、対象区域面積はさらに絞り込む方針だ。現況の内訳は新井宿駅北側36・5ha、戸塚安行駅南側48・9ha。域内は埼玉高速鉄道、東京外環自動車道、首都高速道路などが交差しており、今後も人口流入や産業誘致が見込まれる。同地域は農業従事者の高齢化や後継者不足などが深刻化し、駐車場や資材置き場へ土地転換せざるを得ない問題が生じている。

ページトップ