建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者千葉県
見出し復旧・復興に470億円/県の12月補正予算案/生活再建やインフラ復旧等/一般会計は498億円増額  
掲載 2019年11月14日日刊建設タイムズ  
本文

 県は13日、12月補正予算案の概要を発表した。一般会計は498億6600万円を計上し、補正後の予算額を1兆8201億400万円とする。台風15号・19号及び10月25日の大雨被害からの本格的な復旧・復興に向けて▽一部損壊の住宅への支援など被災者の生活再建▽農林漁業者や中小企業の事業再開に向けた支援▽インフラや学校施設等の復旧――などに係る経費を盛り込んだ。
 台風15号・19号及び大雨被害からの復旧・復興に係る経費の内訳は①被災者の生活再建支援38億5300万円②産業の再開支援306億2000万円③社会福祉施設等の復旧支援7億3400万円④インフラの復旧100億6600万円④県有施設の復旧17億6900万円――の総額470億4200万円。
 インフラの復旧では、被災した道路や港湾などの公共土木施設を復旧する公共土木施設災害復旧等事業に44億円、河川に流れ込んだ土砂や海岸への漂着物の撤去など台風被害の応急対策を実施する災害関連応急対策事業に35億6095万円、緊急的な土砂災害防止工事を実施する災害関連緊急砂防対策事業に5億円、県・市町村が管理する林道の復旧を行う林道施設災害復旧事業に4億7250万円、山地の復旧整備や保安施設の整備を支援する治山施設災害関連事業に8億9200万円、漁港災害復旧事業に1億9410万円などを措置。
 県有施設の復旧では、県立学校の校舎及び体育館等の復旧を行う県立学校災害復旧事業に11億1000万円、県立青少年教育施設や博物館等の社会教育施設などの復旧を行う社会教育施設等災害復旧事業に1億538万円、県有施設の復旧・修繕を行う県有施設復旧事業に3億9855万3000円を計上した。
 一方、被災者の生活再建支援では、一部損壊住宅への支援32億円、応急仮設住宅の借り上げ6400万円、物資輸送等応急活動経費4億9000万円など。産業の再建支援では、農林水産業者への支援として被災農業施設等復旧支援事業238億4050万円、団体営農業施設等災害復旧事業10億1000万円、水産関連施設等復旧緊急対策事業3億1433万8000円など、商工業・観光施設等への支援として、被災した中小企業に対し事業活動の再開に必要な経費を助成する、県中小企業復旧支援事業に32億円、商店街復旧支援事業に2000万円をそれぞれ措置。また、障害者支援施設や特別養護老人ホーム等の社会福祉施設の復旧に要する経費として社会福祉施設等災害復旧事業4億5575万円を計上した。
 このほか、県の発注工事量の年度内での平準化を図るため、舗装道路修繕事業や道路改良事業等の一部について30事業に総額84億2600万円の債務負担行為を設定するとともに、年度内に終了しない見込みの事業について繰越明許費を設定した。

ページトップ