建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県嬬恋村,群馬県道路管理課,国土交通省関東地方整備局(建設)
見出し国・県・村が連携して復旧取り組む  
掲載 2019年11月14日群馬建設新聞  
本文

国土交通省関東地方整備局河川部、道路部や県県土整備部道路管理課などの各関係機関は13日、県中之条土木事務所三原事業所で嬬恋村(吾妻川・国道144号)復旧連絡調整会議を開催した。復旧工事の状況が説明されたほか、円滑に復旧を進めていくために情報の共有を行った。
会議の冒頭、道路部道路計画管理官の伏見利行氏が「早期の復旧へ関係機関と連携を取り合い、迅速に復旧に取り組んでいきたい」と述べた。
当面の見通しは次のとおり。
◇各事業の重複する区間では早期に役割分担を定めていくことが必要◇国道144号鳴岩橋の迂回路は、他の事業の資機材の運搬経路にも活用できる◇吾妻川流域内の不安定土砂等の再移動による二次災害を防止する床固工・強靭ワイヤーネット工等は今渇水期中の完成を目途に作業を進める◇国道144号鳴岩橋の迂回路は仮橋を計画しているが1日も早い交通の確保が必要なため、盛り土形式の緊急迂回路の整備を年度内の完成を目途に進める-。

ページトップ