建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者茨城県石岡市
見出し石岡市がレクリエーション施設の個別計画を策定  
掲載 2019年11月23日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

 石岡市観光課はこのほど、レクリエーション施設および観光施設の個別施設計画を取りまとめた。計画期間は2020~29年度の10年間で、対象となる施設は8施設。主なものでは、朝日里山学校で2021年度に大規模改修、つくばねオートキャンプ場で21年度に中規模改修、ふれあいの森で24年度に大規模改修、龍神の森キャンプ場で29年度に大規模改修に取り掛かる。
 朝日里山学校(柴内630)は、旧朝日小学校を活用した体験型観光施設。特に校舎(1955年築、W造平屋、776㎡)の老朽化が著しく、窓・ドア回りからの漏水や内壁の亀裂が確認された。木造の雰囲気を損なわずに長寿命化改修とバリアフリー化を行う。
 予定では2020年度に躯体健全性調査と設計、21・22年度に工事に取り掛かる。概算工事費は2億880万円。
 つくばねオートキャンプ場(小幡2132-11)は1998年度に設置された。2021年度に中規模改修を行う。予算額は4870万円。
 内容は管理棟(W造平屋、222㎡)の空調改修、管理棟やケビン(4棟、W造2階建て、延べ48㎡)の給湯設備改修、外壁塗装、トイレ改修、照明LED化など。
 そのほか20~22年度には、木製アスレチック遊具やフリーサイト(区画のないキャンプ場)の改修、21~23年度にはオートサイト(車乗り入れ可能なキャンプ場)の改修に取り掛かる。改修費は合わせて3230万円を見込む。
 フラワーパークに併設し遊戯施設を備える、ふれあいの森(下青柳282-1)では、管理棟(1992年度築、S造2階建て、延べ89㎡)などの大規模改修(防水、外壁、内部設備、空調設備など)を実施する。
 2023年度に躯体健全性調査と設計、24年度に工事を行う。工事予算額は6560万円。
 また、遊具については20~22年度で改修および更新を計画。予算額は570万円。
 さらに06年度設置の龍神の森キャンプ場(染谷1617-4ほか)では、木造の管理棟(150㎡)やバーベキュー棟(26㎡)、炊事棟(45㎡)、トイレ(26㎡)について、29年度に大規模改修を予定。工事予算額は4940万円。

【朝日里山学校】

ページトップ