建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県
見出し県知事表彰で第一建設工業に技術賞  
掲載 2019年11月27日新潟建設新聞  
本文

 本年度の新潟県知事表彰式が22日に県庁で執り行われ、第一建設工業㈱(内田海基夫代表取締役社長、新潟市中央区八千代)の断面修復乾式吹付け工法(ポリマーセメントを使用した水量管理型乾式吹付け工法)が技術賞を受賞した。
 同工法は橋脚や橋梁床版下部面などのコンクリート構造物の補修・補強を目的に、粉体のままのポリマーセメントモルタルを筒先で水と混合し、吹き付ける工法。「Made in 新潟新技術・活用普及制度」のプラチナ技術にも認定されている。
 本年度は県の経済、社会、文化の発展への功績があった県政功労者6人、技術賞3団体、一般功労者36人と3団体が選ばれている。
 花角英世知事は「それぞれの分野で長年にわたってご活躍され、県民の模範となる多大な貢献をされた方々。皆様の活動一つ一つが県民の幸せにつながり、そのおかげで今日の新潟県がある」と功績に感謝し「住んで良し、訪れて良しの新潟県にできるよう全力で取り組む。豊富な経験と卓抜した見識を持ってお力添えをお願いする」と受賞者の今後の活躍を願った。

【写真=表彰を受ける第一建設工業の高木会長】

ページトップ