建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者新潟県五泉市
見出し無事故での竣工祈念 21年秋オープンへ 複合施設起工式を挙行  
掲載 2019年11月30日新潟建設新聞  
本文

 五泉市複合施設建設工事の起工式が27日、赤海地内の現地で執り行われた。伊藤勝美市長や設計を担当する香山壽夫建築研究所の香山壽夫所長、鈴木設計企画の鈴木正二代表取締役、施工を担当する横山建設の横山昇代表取締役社長のほか工事関係者、地元関係者ら約60人が出席。地鎮之儀などの神事を行い、無事故での竣工を祈願した。
 式典後、横山建設の横山社長は「各特定企業体が一体となって、安全第一の下、決められた管理工程の中でしっかりと工事を行ってまいりたい」と意気込みを述べた。
 続いて、香山壽夫研究所の香山所長は「この複合施設は全国でも例のない、新しい構想の中で造られる建物。これからも一体となって、実際建物が建ち上がるまで全力を尽くしていくとともに、この建物が生きてさらに多くの人々に使用される中で一緒に関わっていくべく努力を続けていきたい」と語った。
 伊藤市長は「地元の思い、香山壽夫研究所らの素晴らしい建築に関するノウハウを生かし市内外の交流拠点としての機能を持つ施設として大いに期待している。工事期間は安全、無事故で竣工を迎えることができるよう、心からお願い申し上げる」とあいさつした。
 複合施設は、憩いの場や賑わいの場となるよう「生涯学習と芸術文化の振興」「観光と連動した産業振興」「子どもの遊び場などの休憩施設」の3つの機能を併せ持った施設として整備する。
 建設地は赤海地内の東公園隣にある敷地2万3441・43㎡。
 施設規模はW造平屋建て、RC造一部3階建て(ホール部分)、延べ床面積3744・18㎡。
 2021年4月22日の竣工、同年秋のオープンを予定する。
 総事業費は約36億円。

【写真=地鎮之儀で鎌入れする伊藤市長、2021年秋のオープン目指す】

ページトップ