建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県
見出し県土整備部が12月補正工事箇所示す  
掲載 2019年12月17日埼玉建設新聞  
本文

 県土整備部は16日に12月補正予算案の工事箇所を明らかにした。公共土木施設の復旧に78億20万円を投入する。事業別内訳は▽土木施設災害復旧費=62億870万円▽河川維持修繕費10億1900万円▽災害防除費=4億円▽砂防維持修繕費=1億2250万円▽ダム等施設管理費=5000万円――となっている。
 1000万円以上の代表箇所をみると、災害復旧(河川)は黒目川(朝霞市、新座市)、元荒川(鴻巣市)、入間川(狭山市)、不老川(狭山市)など84カ所。同(砂防)は唐沢(飯能市)、木部川(小川町)など14カ所が対象。
 同(道路)は東松山鴻巣線(鴻巣市)、大野東松山線(ときがわ町)、熊谷小川秩父線(東秩父村)――など。
 河川維持修繕は芝川(さいたま市北区、浦和区、川口市)、柳瀬川(所沢市)など39カ所となっている。

ページトップ