建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県松本市
見出し村井駅概算建築費は20億円  
掲載 2019年12月18日長野建設新聞  
本文

松本市はJR村井駅周辺整備で東西自由通路と新駅舎の基本設計がまとまったとしてその概要を明らかにした。構造はS造で地上3階建て、延べ床面積は約1700㎡。概算建築費は約20億円で、来年度から仮設工事や東西自由通路の本体工事に着手する。
同事業は昨年10月、JR東日本と協定を締結して基本設計に着手した。公表された概要によると、東西通路と新駅舎の主な構造は、S造で地上3階建て、建築面積約990㎡、延べ床面積は約1700㎡。東西自由通路の延長は39.6m、幅員4.0m、階段は約20m×2カ所、東西エレベーターは15人乗りを2基、東西の階段下に公衆用トイレを設置する。概算建築費は周辺施設整備と鉄道施設改修事業費等は含まず約20億円。
本年度は東西自由通路と駅舎の実施設計を実施するとともに東西駅前広場の概略設計と施設整備を検討する。来年度から仮設工事や東西自由通路の本体工事に着手し2022年度以降の供用開始を目指す。

ページトップ