建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県飯田市
見出し丹保・北条地区代替地は1月14日から希望受付開始  
掲載 2019年12月18日長野建設新聞  
本文

飯田市は市内を通るリニア中央新幹線整備で移転が必要となる住民用として整備する「丹保・北条地区代替地」について、1月14日から希望受付を開始することを明らかにした。分譲価格や宅地の概要も同日に公表される。
丹保・北条地区代替地の面積は2万2000㎡で70~75区画が分譲される計画。受付の対象となるのは、リニア関連事業用地の提供者または事業用地の借地者。14日に公表されるのは、区画割平面図、分譲価格、宅地の概要。受付期間は同日から9月30日まで。希望受付できるのは第一希望から第三希望までの3区画。宅地造成は市が行い、その進捗にもよるが、来年末にも代替地で移転工事が始まりそうだ。
また代替地提供者から登録された土地情報を提供する「代替地登録制度」によるついても1月14日から希望受付を開始する。この制度による宅地造成は、代替地提供者と協議したうえで代替地提供者または代替地に移転する人が施工する。

ページトップ