建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し建築関係4団体が新年を祝い賀詞交歓会  
掲載 2020年1月11日新潟建設新聞  
本文

 新潟県建築士会(川ノ口信一会長)、新潟県設備設計事務所協会(渋谷周策会長)、新潟県建築設計協同組合(海津正男理事長)、新潟県建築士事務所協会(坂本忠志会長)の建築関係4団体の新春賀詞交歓会が6日、新潟市中央区の白山会館で盛大に開かれた。星野伊佐夫県議や岩村良一県議会議長などの来賓をはじめ、行政、関連団体から200人を超える出席者が会場に詰め掛け、新年の始まりを祝った。
 新潟県建築士事務所協会の坂本会長は120年ぶりの民法改正や新しい建築士法の試験制度が導入される2020年を建築の変革期とし、特に試験制度については「後継者不足を解消したい。若いうちに資格を取得し、社会で意欲を持って仕事に励むことで、社会に貢献できると考えている」と期待。また昨年、台風19号で、タワーマンション地下の浸水により停電などの被害が出たことを振り返り、「耐震、耐火、耐雪に重きを置いていたが、耐水についても建築技術集団として考えていかなければならない」と決意を語った。

【写真=新年に期待を込めて乾杯】

ページトップ