建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者民間建築情報
見出し魚沼醸造が水の郷工業団地取得へ  
掲載 2020年1月17日新潟建設新聞  
本文

 マルコメ㈱グループの魚沼醸造㈱(青木時男会長、魚沼市十日町1791-10)が、魚沼市内にある水の郷工業団地3・5haの取得を計画していることが分かった。11月27日には同市と立地に係る基本協定を締結した。具体的な用地の取得時期や活用方法など同社では「現在のところ未定」としている。
 同社は、米こうじやこうじ甘酒の生産、発酵食品の情報発信拠点として2019年3月に同団地内に開業。約83億円を投じ、清水建設の設計・施工でS造2階建て、延べ床面積1万436・57㎡の世界最大級の米こうじ工場を建設している。
 今回、取得を計画するのは未分譲となっていた同工場の隣接地で、水の郷工業団地での本格的な米こうじ事業の拠点拡張に着手するもよう。
 市では今後、整地した後に売却する方針で、おおむね1年後の12月ごろをめどに、売買仮契約の締結および議会での承認を諮りたい考えだ。

【取得交渉中の水の郷工業団地】

ページトップ