建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者(社)長野県建設業協会諏訪支部
見出し諏訪支部が臨時総会  
掲載 2020年1月24日長野建設新聞  
本文

長野県建設業協会諏訪支部(高見秀司支部長、会員46社)は21日、本年度の臨時総会を諏訪市内のホテルで開き、本年度上期の事業報告や中間決算、会員の異動や支部規約の一部改正など、上程議案を原案通り承認した。
総会には会員31社が出席。冒頭に高見支部長は、昨年の台風19号による災害を振り返り、「諏訪支部も10月17日から19日にかけて会員30社延べ88人が、ダンプ2tから4tクラスを36台、重機24台で復旧にあたった。ご協力に感謝申し上げる。防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策もあり、今後2年間は多少工事量が増えるが、その後が心配だ。発注機関へは市場の拡大を今後もお願いしていきたい」と意気込みを示した。
本年度上半期に実施した事業は、諏訪建設事務所との懇談を3回、また長野県現地機関との意見交換会を9月4日にした。会員の異動では、㈱常富興業の代表者に朝岡賢一氏が就任したことが紹介された。朝岡社長は「皆様のご指導ご鞭撻賜りながら、微力ではあるが組合・支部の活動に貢献していきたい」と挨拶した。

ページトップ