建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県
見出し地域要件なし、JVも参加可/松本平陸上競技場の基本設計プロポ/選定委  
掲載 2020年2月15日長野建設新聞  
本文

 県施設課は「松本平広域公園陸上競技場整備事業基本設計業務」(松本市今井)の公募型プロポーザル方式の手続きを来週中にも開始する。14日開いた県の建設工事請負人等選定委員会で参加要件を決めた。JVによる参加も可能で、この場合、構成員数は3者以内とする。技術提案書の提出期限は4月中旬、ヒアリングは6月中旬ごろとなるもよう。
 参加資格は建築コンサルタントの入札参加資格(同等の資格を含む)を有する1級建築士事務所。地域要件は設けない。実績要件として「陸上競技場、野球場、サッカー競技場等のスポーツ競技場の用途に供する建築物で延べ1万㎡以上の新築、増築、改築の基本設計または実施設計の元請実績」または「体育館等の屋内運動施設の用途に供する建築物で延べ5000㎡以上の新築、増築、改築の基本設計または実施設計の元請実績」を求める。
 業務概要は陸上競技場(RC造3階建て約2万㎡)の建設工事、既存陸上競技場(RC造2階建て9723㎡)の除却工事および周辺部公園施設整備の基本設計。履行期間は2021年2月26日。
 新競技場の完成予定は25年度内、総事業費は約130億円を見込んでいる。

ページトップ