建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省関東地方整備局(建設)
見出し関東整備局は八ッ場ダムで水の貯留作業を開始  
掲載 2020年3月12日埼玉建設新聞  
本文

 関東地方整備局が建設を進めている群馬県長野原町の八ッ場ダムにおける試験湛水が終了し、10日から東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた水資源確保のため、貯留作業を開始した。ダム湖の名称は「八ッ場あがつま湖」となり31日に完成する。
 同ダムは洪水調節、水道および工業用水の新規確保、流水機能の維持、発電を目指す多目的ダムとして2015年に工事を開始。重力式コンクリートダムで堤高116m、堤頂長290・8m、ダム天端標高586m。堤体積が約100万立方mとなり総貯留量は1億750万立方m。

ページトップ