建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県さいたま市
見出し【新型コロナ】さいたま市が工期を最長で19日まで再延期  
掲載 2020年3月17日埼玉建設新聞  
本文

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるさいたま市は、進行している全工事・業務の受注者に工期見直しなどの再延長を認めている。延長期間は最長で19日までと設定した。担当課によると16日現在で申し出はゼロとなっている。なお2月末の一次対応では15日までの延期を容認。計10件(工事6件、業務4件)の申し出がある状況だった。
 市の対応は国土交通省からの通知によるもの。新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため、工期または業務の一時中止措置や工期見直しなどを再び行うよう求めている。また受注者から申し出があった場合、受注者の責めに帰すことができないものとして扱う。
 国交省では、受注者に対する下請け企業などの経営状況を踏まえた上での意向を再度確認するよう、地方整備局などへ指示している。

ページトップ