建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県安曇野建設事務所
見出し道路河川愛護活動で2団体に感謝状  
掲載 2020年3月18日長野建設新聞  
本文

県安曇野建設事務所は6日、長年にわたり道路の維持環境整備といった愛護活動や河川の保全美化等愛護に努め、その実績が特に顕著な団体を表彰する道路河川愛護活動知事表彰の伝達式を安曇野合同庁舎で開き、有明高原寮、重柳中曽根川及び河川愛護会の2団体に感謝状を手渡した。同建設事務所の飯森正敏所長は「これまでの活動に対して、心から敬意と感謝の意を表する」と伝えた。
有明高原寮は中房線の宮城交差点から有明神社の入口付近まで約2㎞にわたり草刈、側溝の泥上げ、落ち葉掃きなどを行っている。重柳中曽根川及び河川愛護会は堤防の草刈、アレチウリの駆除などを年間十数回行い、200人以上が参加している。
飯森所長は「これからも安曇野地域のため、末永く道路河川の愛護活動に一層尽力していただきたい」と今後の活躍にも期待した。

ページトップ