建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県さいたま市
見出しさいたま市20年度人事異動  
掲載 2020年3月24日埼玉建設新聞  
本文

 さいたま市は23日、4月1日付けの人事異動を発令した。建設関連の局長級では、都市局長に長谷川俊正都市局理事を起用する方針を固めた。さらに、建設局長は反町央建設局理事が就任する。また水道局長を、蓮見厚人給水部長が務める。新規局長級として、都市局理事に土屋愛自都市局都市計画部長、建設局理事には村上孔建設局土木部長を充てる人事を発表した。
 部長級では▽都市局都心整備部長=大嶋武都市局都市計画部参事▽都市局南部都市・公園管理事務所長=竹澤喜一都市局北部都市・公園管理事務所次長▽建設局土木部長=小泉勉建設局北部建設事務所長▽建設局北部建設事務所長=山本達雄建設局北部建設事務所次長--などが着任する。
 長谷川氏は1985年に大宮市入職。以後、下水道計画第2係長、都心整備部計画管理課長、都心整備部参事兼都心整備課長、都心計画部参事兼都心公園課長、まちづくり推進部長兼都心戦略本部副理事、都市局理事などを歴任した。59歳
 反町氏は84年に浦和市入職。以後、東浦和まちづくり事務所区画整理係長、土木部道路計画課長、土木部道路環境課長、土木部次長兼都市戦略本部参事、北部建設事務所長、建設局理事などを歴任した。59歳。
 蓮見氏は83年に県南水道企業団入職。給水部配水課長補佐兼電機係長、給水部配水管理事務所副参事、給水部北部水道建設課長、給水部参事、給水部長などを歴任した。59歳。(人事異動の詳細は25日付紙面に掲載予定)

ページトップ