建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県長瀞町
見出し長瀞町予算は庁舎空調設備に9800万円を  
掲載 2020年3月25日埼玉建設新聞  
本文

6月議会案件で発注

 長瀞町(大澤タキ江町長)の2020年度一般会計当初予算は前年度比1・7%増となる31億5716万円、普通建設事業費が1億9553万5000円で同60・3%の大幅増となった。庁舎空調設備更新に9889万円を計上し、6月議会案件で4月にも発注する。実施設計はエーピーイー設備設計(熊谷市、048-522-5285)がまとめた。また地域住民の生活向上と生活基盤の整備を図るため岩田6号線など6路線の道路新設改良へは5863万4000円を確保した。
 河川改修では銅の入沢地内における24m護岸整備と岩田字樋ノ口地内の水路75m整備に1578万2000円を充てる。さらに1橋梁の長寿命化修繕に970万円、38橋梁への点検には900万円を計上した。道路新設改良については▽岩田6号線改良工事=122m▽幹線1号線改良工事=125m▽長瀞23、50、53号線用地・物件再積算=400m▽本中117号線測量・設計=313m--を行う。
 そのほか、新規事業として緑の村プールなど解体設計に464万8000円、台風19号により一部破損した岩畳観光階段修繕へ205万5000円を確保した。
 学校給食センターの施設・設備の老朽化・劣化度を専門的に診断し、計画的な維持保全に向けた建物の詳細調査には627万円を予算化している。

ページトップ