建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し県設備設計事務所協会が県に支援金贈呈  
掲載 2020年4月8日新潟建設新聞  
本文

 新潟県設備設計事務所協会(渋谷周策会長)は、新潟県に対して台風19号豪雨の支援金を贈呈した。上部団体である日本設備設計事務所協会連合会が、台風19号で被害を受けた自治体の復興を支援するため、会員企業等から支援金を募り、新潟県をはじめ、長野県、茨城県、福島県など9県に寄付。全国から344万4216円の支援金が集まり、新潟県には24万円が贈られた。3日には渋谷会長らが県庁を訪れ、熊倉健防災局長に目録が手渡された。
 渋谷会長は「被害を受けた方の支援に、一人の県民としてお手伝いできれば」とし、熊倉防災局長は「甚大な被害を受けた県と比べれば、新潟県の被害は少ないが、毎年のように自然災害が起こっている」と支援金に感謝した。
 また渋谷会長は「自然災害の要因とされる温暖化の抑止にCO2削減などを設備設計の立場から提案していきたい」とし「県と防災協定を締結しており、依頼があれば、動ける体制を整えている」と語る。

【写真=目録を手渡す渋谷会長(左)】

ページトップ