建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県春日部市
見出し春日部市が安之堀川で橋梁架け替えを21年度着工  
掲載 2020年4月17日埼玉建設新聞  
本文

 春日部市は武里団地近くの安之堀川に架かるF595号橋(大枝地内)の架け掛けについて、2021年度に着工する可能性が高いことを明らかにした。安之堀川で進む堤防かさ上げに伴うもので、新たな道路高さに合わせ、既存橋を撤去した上で新橋を架設する。工期は3カ年を見込んでいる。
 同橋は安之堀川と新方川の合流部に架かる道路橋。概略設計によると、新橋はPC単純プレテン床版橋(下部工=PHC杭)、橋長10・6m、全幅7・2m(車道6m)で計画している。
 工事の発注スケジュールについては堤防かさ上げの進捗に合わせるほか、近接する新方川で県が河川改修を進めていることから、県との調整を行った上で決めるもよう。
 既存橋は1975年に架けられたPCI桁橋で、橋長5・2m、幅員6・2m。
 詳細設計はジーアンドエスエンジニアリング埼玉東部営業所(春日部市、048-872-6161)がまとめた。

【写真=架け替えるF595号橋】

ページトップ