建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者茨城県利根町
見出し道路維持管理を強化/公下汚水は管理へシフト/20~22年度実施  
掲載 2020年5月12日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

 利根町は、第5次総合振興計画前期基本計画に基づく2020年度から22年度までの実施計画をまとめた。主な事業では、道路の維持管理を強化するため3カ年で9億2198万円を計上。インフラの長寿命化を推進する。公共下水道施設の汚水は維持管理へシフトしていくため、維持管理に3カ年で2億6680万円を計上。生涯学習施設の整備では図書館の空調設備改修へ21年度に設計、22年度に工事を計画している。(2面に実施計画の主な事業を掲載)

 実施計画は5項目の基本方針(①安全で人にやさしい快適なまちづくり②いつまでも健康で元気あふれるまちづくり③誰もが夢を持ち輝き続けるまちづくり④みんなが集まるおもしろいまちづくり⑤みんなが主役でともに進むまちづくり)に沿って策定した。
 「安全で人にやさしい快適なまちづくり」では、道路の維持管理に3カ年で9億2198万円を計上。前年度策定の3カ年計画(19~21年度)より2億円弱上乗せしており、維持管理を強化。事後保全的な対応から計画的な予防保全へと転換し、インフラの長寿命化を図る。
 具体的には道路橋梁の維持管理、道路除草、街路樹管理、道路照明管理、地籍調査管理事業などを推進する。年度ごとの予算は20年度3億1112万6000円、21年度3億1942万7000円、22年度2億9142万7000円。
 町内幹線道路の整備には3カ年合計で2億4646万円。町道112号線の改良工事を推進する。年度別では20年度1億2646万円、21年度6000万円、22年度6000万円。
 町道1234号線など生活道路の改良工事には、20年度2200万円、21年度と22年度にはそれぞれ3000万円を設定。
 公共下水道施設の汚水は維持管理へシフトしていくため、維持管理に3カ年で2億6680万円を計上した。そのうち汚水管渠更生工事を20年度は立木地区や布川地区で、21年度は横須賀地区で、22年度は羽根野・早尾・布川地区で推進。汚水についてはストックマネジメント計画を策定し、計画的に施設改修工事を推進していく。
 「誰もが夢を持ち輝き続けるまちづくり」では、学校施設の計画的な修繕・改修として21年度には文小学校の体育館陸屋根防水改修工事、利根中学校の北側擁壁天端除草工事および駐輪場塗装改修工事などを、22年度には利根中の北側擁壁天端除草工事などを予定している。
 生涯学習施設の整備には3カ年で3億5236万5000円を計上した。図書館の空調設備改修へ21年度に設計、22年度に工事を計画している。
 「みんなが集まるおもしろいまちづくり」では、工業の振興として主要地方道美浦栄線バイパスの沿線などで産業用地の検討を進める。
 「みんなが主役でともに進むまちづくり」では、財政運営の効率化を推進するため、21年度に公共下水道事業の公営企業会計導入業務委託を予定している。

利根町 20~22年度実施計画 主な事業

 ※事業名の後のカッコ内は担当課。年度の後のカッコ内は当該年度の事業費

 【計画的な土地利用】
 ◆適切な誘導と規制(都市整備課)
 ・20年度(1490万6000円)=大平地区計画策定。都市計画基礎調査、宅地耐震化推進事業(大規模盛土造成地の変動予測調査・二次スクリーニング計画の作成)、建築・開発事務
 ・21年度(913万8000円)=大平地区計画策定、建築・開発事務
 ・22年度(254万9000円)=都市計画事務、建築・開発事務

 【公園・緑地の整備】
 ◆公園・緑地の維持管理(都市整備課・経済課)
 ・20年度(3870万2000円)=施設管理。樹木管理など
 ・21年度(3870万2000円)=継続
 ・22年度(3870万2000円)=継続
 ◆親水空間と緑地の保全(経済課)
 ・20年度(562万7000円)=親水公園維持管理
 ・21年度(516万5000円)=継続
 ・22年度(516万5000円)=継続

 【地球温暖化対策】
 ◆太陽光発電システム導入などの再生エネルギーの推進(環境対策課)
 ・20年度(200万円)=太陽光パネル設置補助金
 ・21年度(200万円)=継続
 ・22年度(200万円)=継続

 【町営霊園の適正な維持】
 ◆町営霊園の適正な維持管理(環境対策課)
 ・20年度(691万2000円)=霊園内の維持管理など
 ・21年度(691万2000円)=継続
 ・22年度(691万2000円)=継続

 【道路の維持管理】
 ◆道路維持管理の強化(建設課)
 ・20年度(3億1112万6000円)=道路橋梁維持管理、道路維持管理事業、道路維持工事事業、道路除草工事事業、街路樹管理事業、道路照明管理事業、交通安全対策事業、地籍調査管理事業、道路パトロール
 ・21年度(3億1942万7000円)=継続
 ・22年度(2億9142万7000円)=継続

 【道路網の整備充実】
 ◆町内幹線道路の整備(建設課)
 ・20年度(1億2646万円)=町道112号線、道路改良工事事業
 ・21年度(6000万円)=継続
 ・22年度(6000万円)=継続
 ◆生活道路の整備(建設課)
 ・20年度(2200万円)=町道1234号線ほか、道路改良工事事業
 ・21年度(3000万円)=継続
 ・22年度(3000万円)=継続

 【下水道の整備】
 ◆公共下水道施設の維持管理(都市整備課)
 ・20年度(9460万円)=汚水管渠更生工事(立木地区・布川)、汚水管渠調査(大房・立木地区)、雨水路改築工事
 ・21年度(8510万円)=汚水管渠更生工事(横須賀地区)、汚水管渠調査(立木・加納新田地区)、雨水路改築工事
 ・22年度(8710万円)=汚水管渠更生工事(羽根野・早尾・布川地区)、汚水管渠調査(加納新田・立崎地区)、雨水路改築工事
 ◆高度処理型浄化槽の整備促進(環境対策課)
 ・20年度(952万円)=設置費の一部助成
 ・21年度(952万円)=継続
 ・22年度(952万円)=継続

 【防災体制の充実】
 ◆消防団の組織機能の維持向上(総務課)
 ・20年度(1293万1000円)=小型消防ポンプ積載車購入(第11・13分団)など
 ・21年度(1283万円)=小型消防ポンプ積載車購入(第2・18分団)など
 ・22年度(1283万円)=小型消防ポンプ積載車購入(第19・20分団)など

 【防災施設の整備充実】
 ◆防災設備の整備・充実(総務課)
 ・20年度(2367万5000円)=利根消防署移転建設、避難所Wi―Fi設置工事(4施設)、被災者生活支援システム維持管理
 ・21年度(119万3000円)=利根消防署移転建設(金額未定)、避難所Wi―Fi月額利用料等(4台)、被災者生活支援システム維持管理
 ・22年度(119万3000円)=利根消防署移転建設(金額未定)、避難所Wi―Fi月額利用料等(4台)、被災者生活支援システム維持管理
 ◆消防水利の整備拡充(総務課)
 ・20年度(308万7000円)=消火栓新設(1基)、防火水槽修繕
 ・21年度(308万7000円)=継続
 ・22年度(308万7000円)=継続

 【防犯の充実】
 ◆防犯灯の整備促進(総務課)
 ・20年度(473万3000円)=防犯灯の新設および維持管理
 ・21年度(473万3000円)=継続
 ・22年度(473万3000円)=継続

 【介護保険制度の適正な運営】
 ◆介護サービスの充実・適正化(福祉課)
 ・20年度(556万3000円)=介護事業所台帳管理システムの導入、第8期介護保険事業計画策定など
 ・21年度(270万3000円)=介護事業所台帳管理システムの運用など
 ・22年度(270万3000円)=継続

 【安全・安心で豊かな教育環境づくり】
 ◆学校施設の計画的な修繕・改修の推進(学校教育課)
 ・20年度(1353万3000円)=学校施設長寿命化計画策定業務委託、小学校高木剪定工事、文小学校消防設備更新工事、布川小学校消防設備更新工事、文小学校特別教室空調設備工事、布川小学校特別教室空調設備工事、利根中学校高木剪定工事、利根中学校北側擁壁天端除草工事、利根中学校消防設備更新工事、利根中学校特別教室空調設備工事
 ・21年度(2187万8000円)=小学校高木剪定工事、文小学校体育館陸屋根防水改修工事、利根中学校高木剪定工事、利根中学校北側擁壁天端除草工事、利根中学校駐輪場塗装改修工事
 ・22年度(122万円)=小学校高木剪定工事、利根中学校高木剪定工事、利根中学校北側擁壁天端除草工事

 【生涯学習環境の整備充実】
 ◆生涯学習施設の有効活用(生涯学習課)
 ・20年度(229万9000円)=旧東文間小学校管理事業除草業務委託、樹木伐採工事(20年度のみ)、宿舎便所解体工事(20年度のみ)
 ・21年度(42万9000円)=継続
 ・22年度(42万9000円)=継続
 ◆生涯学習施設の整備(生涯学習課)
 ・20年度(1億1011万円)=高圧負荷開閉器改修工事(20年度のみ)、生涯学習センター特殊建築物定期報告調査業務委託(2年に一度)、文化センター多目的ホール舞台吊物更新工事(20年度のみ)、文化センター特殊建築物定期報告調査業務委託(2年に一度)、図書館自動ドア装置交換改修工事(20年度のみ)、図書館LED照明化改修工事(20年度のみ)、図書館高圧ケーブル改修工事(20年度のみ)、図書館特殊建築物定期報告調査業務委託(3年に一度)、エレベーター増設工事調査
 ・21年度(1635万9000円)=図書館空調設備改修工事設計業務委託、エレベーター増設工事設計委託
 ・22年度(2億2589万6000円)=生涯学習センター特殊建築物定期報告調査業務委託、生涯学習センター陶芸用電気釜購入、文化センター特殊建築物定期報告調査業務委託(2年に一度)、図書館空調設備改修工事、エレベーター増設工事

 【農業生産基盤の充実】
 ◆基盤整備の推進(経済課)
 ・20年度(1億402万8000円)=利根北部地区・利根西部地区・利根南部地区基盤整備事業、多面的機能支払交付金事業、基盤整備促進費交付事業
 ・21年度(1億1124万7000円)=利根西部地区・利根南部地区基盤整備事業、多面的機能支払交付金事業、基盤整備促進費交付事業
 ・22年度(9224万7000円)=継続

 【工業の振興】
 ◆産業用地の検討(経済課)
 ・20年度=主要地方道美浦栄線バイパス沿線等について産業用地の検討を進める
 ・21年度=継続
 ・22年度=継続

 【交流活動の充実】
 ◆既存施設の有効的な活用(生涯学習課)
 ・20年度(834万8000円)=コミュニティセンターの運営委託(指定管理)、特殊建築物定期報告調査業務委託など
 ・21年度(797万4000円)=コミュニティセンターの運営委託(指定管理)など
 ・22年度(834万8000円)=コミュニティセンターの運営委託(指定管理)、特殊建築物定期報告調査業務委託など

 【行財政の健全な運営】
 ◆財政運営の効率化(財政課・都市整備課)
 ・20年度(313万5000円)=統一的な基準による財務書類の作成(貸借対照表、行政コスト計算書、資金収支計算書、純資産変動計算書)および公表、固定資産台帳の管理
 ・21年度(1313万5000円)=継続、公共下水道事業公営企業会計導入業務委託
 ・22年度(1313万5000円)=継続
 ◆行政の電子化の推進(企画課)
 ・20年度(174万6000円)=ファイルサーバ更新、自治体クラウド運用開始
 ・21年度(183万2000円)=強靭化対応に係る仮想環境更新、強靭化対応に係るインターネット分離環境更新、次期財務会計システムの検討、自治体クラウド運用
 ・22年度(549万5000円)=財務会計システム更新、自治体クラウド運用

ページトップ