建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し新型コロナ感染防止に 笛吹建協がマスク寄付  
掲載 2020年5月13日山梨建設新聞  
本文

 新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと笛吹建設業協会(風間隆二会長)はこのほど、県と笛吹市にマスクを寄付した。風間会長はじめ協会幹部が県庁と笛吹市役所を訪れ、1万5000枚ずつ計3万枚を寄付。風間会長は「海外に仕事を発注している関係でマスクを入手することができた。徐々に手に入るようになっているようだが、まだ不足している所がある。困っている方に使っていただき、市民の皆さまの不安が少しでも解消されれば」と述べ、ウイルスの早期終息を願った。
 長崎幸太郎・県知事は「緊急事態宣言が延長され県民の皆さまには不便をお掛けしているが、今が正念場。いただいたマスクは病院や福祉施設など物資が不足しているところで活用させていただく」と、感謝の気持ちを示した。
 山下政樹・笛吹市長は「たくさんのマスクを本当にありがとうございます。学校が再開すればさらにマスクが必要なる。先生方に配りたい」と、協会の心遣いに笑顔で応えた。

【写真上=長崎知事(右から2番目)が協会に感謝】
【写真下=山下市長(左から3番目)は有効活用を約束】

ページトップ