建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県飯田市
見出し明和工業が飯田市に寄付  
掲載 2020年5月13日長野建設新聞  
本文

建築機械設備工事の設計、施工事業を展開する飯田市の明和工業(北原市督社長)は11日、新型コロナ感染症拡大により入手が困難な状況にあるアルコール消毒液の代用品として使用できる弱酸性次亜塩素酸水を飯田市に寄付した。
弱酸性次亜塩素酸水はpH6.5、残留塩素濃度50ppmで、酸化力が大きく除菌・消臭力があるが、人には無害のもの。今回の寄付は量を限定せず、必要に応じて製造して寄付する方式。11日には飯田市の牧野光朗市長も出席して、同社で第一回目の受け渡しが行われた。市では、市内小・中学校や児童センター、保育園等で利用する考えだ。

ページトップ