建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者高崎設備協会
見出し高崎設備協会・新型コロナウイルスの感染予防策などを通知  
掲載 2020年5月14日群馬建設新聞  
本文

高崎設備協会(金井雅春会長)は大型連休を前にした4月30日、会員に向けて新型コロナウイルス感染拡大防止のための予防策などをまとめたガイドラインを通知した。感染に対する具体的な予防策のほか、万が一感染者が出た場合の対処・対応など、各社や現場が抱える不安を払拭する内容となっている。
ガイドラインの作成に当たって同協会の石井嘉一安全衛生担当副会長は「各社によってできることできないことはあるが、できることから取り組み、家族や社員、協力会など関わる全ての方の安心で安全な職場環境づくりに少しでもお役に立てていただければ」と語った。
安全衛生委員会の針谷一委員長は「現場では手洗いや三密を避けるなど実施しているが、まだみんな不安に思っている。万が一現場で感染者が出た時の対応について、報告の流れや連絡先、相談窓口などの情報をまとめた。少しでも安心して仕事ができる環境を作れれば」と述べた。
ガイドラインはメールで送信。相談センターや関連サイト、マスクの作り方などのサイトのURLを記載し、簡単に検索できるように配慮してある。会員からは早速「感染症コールセンターを知らなかったので助かった」などの声が届いているという。
ガイドラインには感染予防対策として5項目、社員等および協力会社社員が気を付けることとして7項目、さらに感染した場合の対応2項目などを挙げた。

ページトップ