建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県和光市
見出し和光市が男女共同参画意識調査の結果を公表  
掲載 2020年5月14日埼玉建設新聞  
本文

 和光市が2019年度に実施した男女共同参画意識調査において、市に期待する項目として「保育所、学童など子育て支援の充実」が男女平均で65%を超えていることが明らかになった。2番目以降の「仕事や家事・育児に男女がともに参加する意識の啓発を進める」項目などに20%以上の差があり、保育所などハード面の整備を求める声が浮かび上がった。
 市は学童クラブ待機児童(19年5月時点で64人)解消に向けて学童クラブ整備を推進している。同年4月にさつきのこ学童クラブ(第五小敷地内)を開設。現在は(仮称)北原小学校放課後子ども総合プラン一体型施設の整備へ向け、工事を進めている。なお20年度当初予算では、保育所・学童新設に関する予算計上は見られない。
 市は15年度に「男女共同参画わこうプラン」を策定し、男女共同参画社会を実現するために重点的に解決すべきとする課題を整理。保育所・学童を念頭に「子育てにおける男女共同参画の推進」など13項目を挙げている。20年度に計画期限を迎えるため、当初予算に策定委託費289万3000円を計上。年度内に第4次計画を定め、21年度に運用を開始する。

ページトップ