建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者さいたま市建設業協会
見出しさ市建協総会で斎藤会長ら正副留任  
掲載 2020年5月22日埼玉建設新聞  
本文

 さいたま市建設業協会(斎藤恵介会長)は19日、新型コロナウイルス感染防止の観点から本年度の通常総会を縮小規模にて建産連会館内で開催し、役員改選など2議案を承認、報告4件を確認。斎藤会長ら正副会長の留任を決めた。
 斎藤会長は冒頭、緊急事態の現況について「今まで経験のないような状況」とした上で、「業界的には若干資材が入ってこないなどの状況で済んでおりますが先々のことは分かりません。皆さま方も現場と社員の安全を確保していただき、これからも継続して進められるよう配慮してください」と注意喚起を促した。
 議事は縮小規模かつ短時間で審議し、前年度の事業報告と収支決算、理事(正副会長)と監事選任の2議案を承認。正副会長らの再任を決めたほか、新理事として丸山正氏(㈱丸電)、田中秋弘氏(㈱大昭和工業)、岡田清氏(㈱春秋園)の3人を選任した。
 その後、本年度の事業計画と収支予算、委員会正副委員長の選任など4件を報告。本年度は労働災害防止を念頭に経営基盤の強化を進めるとともに、各種委員会活動、要望活動、そして大規模災害への取り組みを進めていく。

ページトップ