建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県秩父市
見出し秩父市が市道320mの道路新設設計着手へ  
掲載 2020年5月26日埼玉建設新聞  
本文

 秩父市は市道中央642号線(大宮~上宮地町地内)の道路新設工事を計画している。国道140号秩父陸橋平面化との兼ね合いがあるため、早ければ2021年度に県との協議などを進める。20年度は測量や実施設計などを行う。業務については月内にも委託。最短で21年1月末までの納期を見込む。
 対象場所は道の駅ちちぶとなっている。対象延長は約320m。計画幅員16m。幅員構成は車道10m、両側歩道各3mを予定する。アスファルト舗装工や車歩道境界ブロック、側溝も設置したい考え。
 道路新設は付近を通っている、国道140号秩父陸橋の平面化事業に合わせて進めるもの。平面化については秩父県土整備事務所が事業を進めている。20年度は都市計画変更手続きを進める。

ページトップ