建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者建設業労働災害防止協会長野県支部須坂分会
見出し仕事増えても無事故で/災害ゼロから危険ゼロへ/安全祈願祭  
掲載 2020年6月24日長野建設新聞  
本文

 建設業労働災害防止協会県支部須坂分会は22日、須坂市米子の米子瀧山不動寺で安全祈願祭を挙行した。山﨑喜彰分会長をはじめ役員が出席し、会員各社、社員一同の安全を祈願した。
 山﨑分会長は「国土強靱化に災害復旧、さらには須坂長野東IC周辺開発と、管内の事業量は増えている。仕事の増加が労働災害の増加につながることのないようにしたい。工事の安全対策は最終的に形に残るものではないが、決しておろそかにしてはならない。災害ゼロはもちろん、さらに踏み込み危険ゼロへ、会員各社において意識の高揚を図ってほしい」と話した。
 なお例年、安全祈願祭に併せて三大災害絶滅推進集会を開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染症予防のため延期。感染状況を踏まえた上で、秋までには実施する予定だ。

ページトップ