建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県富士見市
見出し富士見市はびん沼自然公園再整備を17日期限でプロポ募集  
掲載 2020年7月1日埼玉建設新聞  
本文

 びん沼自然公園再整備を計画する富士見市は1日、設計・施工を一括で行う事業者を公募型プロポーザル方式で募集する。17日まで参加を受け付ける。参加資格には市内本社・本店を1社以上含める企業のグループを構成することや、構成員が2019・20年度市競争入札参加資格者として登録されていることなどを求める。総事業費(上限額)は9億8500万円以内。希望者はまちづくり推進課に必要書類を持参または郵送する。履行期間は契約締結日から22年3月25日まで。

 参加資格では、事業を行う能力を有する企業のグループでの応募を求める。構成は代表企業+協力企業または共同企業体。グループには市内本社・本店を有する法人を1つ以上含める必要がある。また、構成員の要件として19・20年度富士見市競争入札参加資格者として申請区分「建設工事」、申請業種「建築一式工事」・「土木一式工事」の資格を認定されていること、公園管理施設の設計について建築士法に基づく一級建築士事務所の登録を行っていることなどを求める。
 業務では、事業者提案に基づいて公園管理施設とパークゴルフ場の設計・施工を一括発注(デザインビルド)方式で実施する。また、市の設計図書に基づき、その他公園施設の施工を事業者提案を盛り込み行う。
 参加申請で提出する書類は▽参加表明書(様式あり)▽法人・団体概要書(様式あり)▽関連業務実績概要書(様式あり)▽実施体制調書(様式あり)▽配置予定技術者届出書(任意様式)--となる。正本・副本各一部ずつ提出すること。各様式はホームページでダウンロードできる。法人・団体概要書には、法人場合登記簿謄本や納税証明書などを、法人以外の団体の場合は設立を定めた規約や直近の収支決算書などを併せて提出する。また、グループでの申請にあたり、構成団体を記載した資料(任意様式)を添付する必要がある。
 提出先は、まちづくり推進課(鶴馬1800-1、049-251-2711、内線443・454、Eメール: seibi@city.fujimi.saitama.jp)まで。持参の場合は事前連絡を行うこと。 質問は10日まで受け付ける。指定様式に箇条書きで記載の上、電子メールで提出する。件名に「びん沼自然公園プロポーザル質問書」と記載すること。企画提案書(様式あり)の提出は20~27日までに、同宛先に持参または郵送する。
 提案書提出後は、審査を経て8月3日に受注候補者選定結果の公表を実施する。仮契約の後、9月下旬に本契約締結を行う見通し。設計・施工を経て、22年4月の供用開始を目指す。なお、供用開始に合わせて、公園の指定管理者の選定も行う見通し。施工中の21年以降での募集を視野に入れている。
 再整備の実施設計は大日本コンサルタント関東支社(さいたま市、048-600-6672)が19年度に手掛けている。市は同公園周辺地域の魅力向上や活性化を目指し、民間活力導入による再整備を計画。1月の整備推進会議では「水辺空間の活用」「自然を活用した体験の場を創出」「地域の魅力向上・活性化」を基本的な考えとして挙げていた。

ページトップ