建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者(独)水資源機構
見出し水機構が災害時等の応急対策業務協定を  
掲載 2020年7月6日埼玉建設新聞  
本文

拓乃総庭などと締結

 水資源機構は1日、災害時等における応急対策業務に関する協定を蓮田市の拓乃総庭など7社と締結した。地震・豪雨等異常な自然現象、大規模な事故災害、長期にわたる異常渇水の発生時に関東管内で所有する配備機材の運転・輸送・配置などを行うもの。
 業務の実施範囲は茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県および東京都(離島を含む)内。ただし、必要に応じて協議のうえ実施範囲を拡大できるものとする。
 7社の名称などは次のとおり。
 ▽拓乃総庭(蓮田市)▽ノダック(さいたま市)▽加藤建設興業(群馬県太田市)▽山勝建設(茨城県行方市)▽光建(茨城県行方市)▽大成建設(新宿区)▽大澤土木工業(栃木県栃木市)

ページトップ