建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者長野県
見出し土尻川砂防耐震は価格以外14点/工事82、委託59件を審議/総合評価技術委  
掲載 2020年7月11日長野建設新聞  
本文

 2020年度第6回目の県総合評価技術委員会が10日開かれ、今後総合評価落札方式で発注する建設工事82件と委託業務59件の意見聴取が行われた。工事成績等簡易型を採用する土尻川砂防事務所耐震化ほか工事や、発注者指定型ICT活用工事の松川ダム貯水池内掘削工2件は、いずれも価格以外の評価点を14点に決めた。
 審議案件の入札方式別内訳は工事成績等簡易型が63件で、業種別は土木一式33件、建築一式2件、とび・土工・コンクリート20件、舗装4件、水道施設2件、鋼構造物2件。工事成績等簡易Ⅱ型(舗装工事)は2件。地域貢献等簡易型は17件で、業種別は土木一式13件、とび・土工・コンクリート4件。
 委託の技術者実績等簡易型は40件で、業種別は建設コンサルタント29件、地質9件、補償コンサルタント2件。技術者実績等簡易Ⅱ型は19件で、業種別は測量10件、建設コンサルタント3件、地質2件、補償コンサルタント4件。
 施設課が発注する土尻川砂防事務所耐震化ほか工事の価格以外点の内訳は、工事成績7.0、同種工事2.0、優良表彰0.25、地域要件1.0、除雪契約0.5、労働環境1.0、CCUS0.25、技術者の資格1.0、実績等1.0。地域要件は本店が長野市内なら1点、長野地域振興局管内なら0.5点を加点する。工事概要は庁舎(W・RC2F370㎡)の耐震化工事と車庫・倉庫(S造1F114㎡)の建設工事で、工期は約510日。参加要件は建築一式915点以上、県内本店。公告予定時期は7月下旬。
 飯田建設事務所が発注する飯田市松川ダムの貯水池内掘削工2件の価格以外点の内訳は、工事成績7.0、同種工事2.0、優良表彰0.25、地域要件1.0、小規模0.5、労働環境1.0、CCUS0.25、技術者の資格1.0、実績等1.0。地域要件は本店が飯田市内(旧上村・南信濃村は除く)なら1点、南信州地域振興局管内なら0.5点を加点する。工事概要は1工区が堆積土掘削・運搬工4万m3、2工区が同3万7000m3。工期はともに約300日。落札者決定に当たっては一抜け方式を採用する。公告予定時期は7月中旬。また、前記2件は国庫補助事業だが、県単事業による貯水池掘削工(堆積土掘削・運搬工1万6000m3)も今委で審議。価格以外点を14.75点に決めた。3件とも参加要件はとび・土工・コンクリート841点以上、県内本店。
 須坂建設事務所が発注する高山村天神原の堂平砂防堰堤工は価格以外点を14.5点に決定。内訳は工事成績7.0、同種工事2.0、優良表彰0.25、地域要件1.0、小規模0.5、労働環境1.0、CCUS0.25、技術者資格1.0、技能者資格0.5、実績等1.0。地域要件は本店が長野地域振興局管内なら1点、北信地域内なら0.5点を加点する。工事概要は砂防堰堤工(コンクリート):本堤工H11.5m×L67m(V3200m3)、鋼製スリットW29t、山腹保全工:明暗渠工L150m、管理用道路工L0.21㎞、工期約630日。参加要件は土木一式953点以上、県内本店。公告予定時期は7月下旬。
 委託の技術者実績等簡易型では、伊那建設事務所が発注する環状北線・伊那市山寺~中央の道路構造物等詳細設計について価格以外点を14点に決定。内訳は業務成績6.0、業務実績0.25、地域要件1.0、緊急調査登録0.5、管理技術者の実績2.0、優良技術者1.0、継続教育0.75、資格0.5、照査技術者の実績1.0、継続教育0.5、資格0.5。地域要件は本店が南信地域内なら1点を加点する。業務内容は箱型函渠詳細設計1カ所、補強土壁詳細設計3カ所、大型ブロック積詳細設計2カ所、道路付属物詳細設計L0.11㎞、付替道路詳細設計L0.23㎞で、履行期間は約180日。参加要件は建設コンサルタント(鋼構造及びコンクリート)、県内本店、所属技術者3人以上。公告予定時期は7月下旬。
 松本建設事務所が発注する国道143号・筑北村青木峠バイパスの設計2件は価格以外点を14.5点に決定。業務概要は、(2)が道路詳細設計L0.12㎞×W6.5(9)m、橋梁設計1橋L36m、一般構造物設計一式。(3)が道路詳細設計L0.25㎞×W6.5(9)m、橋梁設計1橋L40m。参加要件は共通で、建設コンサルタント(鋼構造及びコンクリート)、県内本店または営業所、所属技術者3人以上。
 このほか裾花・奥裾花ダム再生事業にかかる奥裾花ダム地質調査(地形・地表地質踏査、参加要件:地質調査、県内本店または営業所、価格以外点13点)、裾花ダム地質調査(同)、安曇野建設事務所発注の小岩岳穂高T線・安曇野市富田橋の橋梁予備設計(1橋L126m×W3m、参加要件:建設コンサルタント(鋼構造及びコンクリート)、県内本店または営業所、所属技術者3人以上、価格以外点14.5点)などが審議された。

ページトップ