建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県上三川町
見出し上三川町、町道3-123号線、道路改良と調整池、9月から順次着工  
掲載 2020年7月16日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 上三川町は、石田の町道3-123号線の道路改良工事その1~5と分割して整備を進める調整池新設工事を7~9月に指名競争で発注する。その1と調整池は7月中の指名通知を予定し、9月着工を目指している。その2~5は8~9月に指名通知し、10~12月着工予定。全て2021年2~3月の完了を見込んでいる。今年度事業費は3-123号線が約1億1500万円、調整池が約2500万円。
 3-123号線はアクセス強化のため産業団地隣接部分を優先的に整備。その1~5は石田工業団地入口交差点約500m南の交差点から上蒲生願成寺交差点から約200m西の交差点までの延長約700m。21年度上半期に整備が完了する上三川インター南産業団地の西側に隣接している。工事概要は土工、側溝工、舗装工。 
 18~19年度内に歩道の整備や道路拡幅を発注済み、一部を除いて整備が完了している。今年度は既存道路を改良する。来年度は産業団地から北側を整備する。
 調整池(約1200平方m)は上三川インター南産業団地の南側に隣接。今年度着工するのは北西部分(約600平方m)。南東部分は来年度中に整備する。来年度事業費は約2500万円を見込んでいる。工事概要は土工、L字擁壁工、ブロック積工。新設は3-123号線の道路排水のため。
 道路の測量設計・用地調査等や調整池の設計は富貴沢建設コンサルタンツ(宇都宮市)が担当した。

ページトップ