建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県中之条土木事務所
見出し県中之条土木事務所は熊川で災害復旧  
掲載 2020年7月23日群馬建設新聞  
本文

県中之条土木事務所は2019年10月の台風19号で被害を受けた、嬬恋村の熊川で3件の河川災害復旧を行う。早ければ月内にも指名通知する。工事内容は主にコンクリートブロック積み。
いずれも右岸側の復旧となり、応桑地先が2カ所、与喜屋地先が1カ所の内訳。豪雨によって、大きく護岸が崩壊するなどの被害を受けた。
復旧工事概要は1件目が狩野発電所取水堰下流でコンクリートブロック積み工=L43・8m、SL5・43m、A234・4㎡を実施。2件目は熊川橋付近でコンクリートブロック積み工=L98・4m、SL5・37m、A456・2㎡を予定している。
3件目は坪井大橋付近で与喜屋地先。工事概要は◇大型ブロック積み工=L55・3m、SL5・81m~10・4m、A491・7㎡◇小口止め(隔壁)工=N4カ所◇工事用道路1=L225m、W4m◇工事用道路2=L53m、W8mの施工を行う。
熊川ではこのほか、山久保橋付近でも復旧を行う計画で先行して分割1号を都建設(長野原町)がコンクリートブロック積み工などの工事を担当している。分割2号はコンクリートブロック積み工268㎡、大型ブロック積み工1447・9㎡、根固めブロック工(8t)を298個設置する内容。設計業務はオウギ工設(前橋市)が手掛けている。発注時期は検討中だが、9月までの一般競争入札公告を目指している。

ページトップ