建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県中部農業事務所農村整備課
見出し中部農業が榛名東部地区で2工事  
掲載 2020年8月8日群馬建設新聞  
本文

県中部農業事務所は榛東村で取り組んでいる榛名東部地区農村地域防災減災事業で、アスベスト管更新工事と水管橋新設工事の2件を9月上旬に指名通知する。管更新は同村山子田地先で約500mが対象。水管橋整備は既設管路のルート変更に伴うもので、長岡地先で新設する。18年度にスタートした同事業は21年度に残る約500mのアスベスト管更新を実施。最終年度の22年度は舗装復旧工事に取り組む。
榛東村山子田地先に敷設されている群馬用水の山子田1号支線で、アスベスト管更新工事を実施する。当初は約500mを2分割して指名通知する予定だったが、一括発注に方針を変えた。既設のアスベスト管を撤去した上で、塩ビ管に更新。おおむね既設と同じルートでの敷設替えとなる。約500mのうち、約200mがφ450㎜VM管、約300mはφ300㎜VP管を用いる。
水管橋は山子田第2支線に設置するもので、吉岡川支川の沢を跨ぐ。橋台は両岸ともに重力式L型の逆T式となる。橋長は19mで、φ200㎜SGP管を18・3mとφ250㎜SGP管を17・8m据え付けたPC橋。下部工・上部工を一括して指名競争入札で発注する。これに併せて、排泥部による沢の洗掘を防ぐためのふとんかご2枚の設置や、橋梁前後で約100mの管渠敷設工事を行う。
両工事ともに、9月上旬に指名通知を行い、中旬に開札する。工期はいずれも6カ月程度を想定している。
設計は敷設替え、橋梁ともに黒岩測量設計事務所(前橋市)がまとめた。
同事業は支線水路1999mを対象に敷設替えを行うもの。受益面積150ha、総事業費2億7000万円となっており、20年度予算は1億1400万円。今回の2工事を実施して、事業費ベースの進捗率は約70%に達する見通し。21年度に第1支線のアスベスト管500mを更新する。22年度は村道の舗装復旧工事を実施し、事業完了となる。
群馬用水山子田支線では、別事業で第1および第2揚水機場のポンプ改修に取り組んでいる。20年度は、第1機場の2台を更新する。条件付き一般競争入札を公告しており、9月17日に開札となる。

ページトップ