建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し北條組が知事表彰/循環型社会形成の功績で  
掲載 2020年9月9日長野建設新聞  
本文

 長野市の総合建設業・北條組(北條將隆代表取締役)が2020年度循環型社会形成推進功労者知事表彰を受賞した。
 本表彰は、廃棄物の適正処理や資源化などの推進に率先して取り組み、顕著な功績を挙げた企業・団体・個人等をたたえるもの。
 北條組は工事現場等で分別の徹底、リサイクルの促進や産業廃棄物の削減に努め、ISO14001を取得するなど環境への負荷低減に取り組んでいる。廃棄物の再利用にも積極的で、循環型社会形成に大きく貢献したことが評価された。
 4日に県庁で開かれた表彰式には駒津悦男取締役部長が出席。猿田吉秀環境部長から表彰状が授与された。猿田部長は「長野県は1人1日当たりのごみ排出量が全国一少ない。皆さんが取り組まれてきたことは、美しく、暮らしやすい信州を守る功績。今後もさらなる活動により本県をけん引してほしい」と期待した。
 なお本年度は、北條組のほか1団体と6人が表彰された。

ページトップ