建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者茨城県土浦市
見出し用地取得を完了/建物解体後に歩道整備/亀城モール2期整備  
掲載 2020年9月17日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

@土浦市都市計画課が2期整備を計画している遊歩道「亀城モール」で、このほど用地取得が完了し、元々の地権者が整備予定地における建物の解体を進めている。解体が完了した上で、年度内にも市が歩道整備に着手する。

 2期整備では解体跡地に歩道用のアスファルト舗装を行うほか、植栽工事や排水施設工事、外灯、ベンチ、車止めなどの設置を実施する計画。工事延長はモール南側の27mで、幅員は最大15mを想定している。
 亀城モールは中心市街地活性化の一環で、JR土浦駅周辺の商店街「モール505」と亀城公園を接続する遊歩道として計画。快適な歩行空間の確保、歩行者の動線充実などを図るため、遊歩道の新設、既存歩道の改良などを行っている。
 計画区間は川口一丁目交差点~中央一丁目交差点北側までの178m。設計は㈱アルメックVPI(東京都新宿区)がまとめた。
 2017~18年度には北側の151m区間で1期整備を実施した。20年度の工事費としては歩道整備に2800万円、侵入防止柵設置に76万円を配分している。

ページトップ