建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し武山工業が住吉神社に抗菌対策  
掲載 2020年10月13日山梨建設新聞  
本文

 防水工事などを手掛ける武山工業(甲府市)は7日、甲府市の住吉神社社務所に新型コロナ対策のための抗菌加工を実施した。地元への奉仕活動の一環で行ったもので、参拝者の待合室や事務所の天井および壁面延べ約100㎡に抗菌剤を噴霧。併せてエアコンのフィルターに抗菌効果のあるシートを取り付けた。
 抗菌剤には「ラーフエイド」というコーティング材を使用。新型コロナに対する効果は確認されていないものの、インフルエンザウイルスの感染力を失わせる効果がある。皮膚に塗っても問題がないほど安全性が高く、紳士服大手の「洋服の青山」のスーツやシャツにも採用されている。
 同社の山根希仁専務は「こちらの神社は社務所を増築したばかり。壁や天井に不純物が付いていない新築物件の方が抗菌対策はしやすい。当社もこの神社を参拝しており、コロナ禍で何かできることはないかと思い提案した」と話した。
 同神社の藤巻普紀(ひろき)さんは「最近は安産祈願も1件ずつ分けて行っているような状態。七五三や初詣の時期にはお子さんもたくさん参拝に来られるので、こうした対策はとてもありがたい」と感謝していた。

【写真1=入念に抗菌剤を噴霧】
【写真2=抗菌対策済みを示すシール】
【写真3=新築したばかりの住吉神社社務所】

ページトップ