建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県朝霞県土整備事務所
見出し朝霞県土が300m級歩道橋で補修  
掲載 2020年10月16日埼玉建設新聞  
本文

 朝霞県土整備事務所は和光市内の第三小前歩道橋について、主桁などの補修などに着手する。本年度に設計を委託し、詳細な施工箇所や工法をまとめる。定期点検で指摘された、箱桁内で発生している軽微な腐食を伴う滞水などの対策を図るとみられる。設計がまとまれば、2021年度以降に予算の状況を見ながら順次発注する。
 歩道橋は和光市中央地内の主要地方道和光インター線などに架かる。階段部を含む橋長318・8m、通路幅員2・1mの規模。1992年に建設された。
 定期点検により主桁内部の腐食や滞水が確認された。部材単位では判定区分Ⅱの診断が下されている。
 設計業務については13日に告示しており、29日に開札する。契約期間は2021年3月まで。

ページトップ