建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省長岡国道事務所,新潟県長岡市
見出し早期の完成実現へ、大積スマート許可伝達  
掲載 2020年11月11日新潟建設新聞  
本文

 北陸地方整備局長岡国道事務所は9日、長岡市の磯田達伸市長へ北陸自動車道と長岡市道との連結許可書を伝達した。新たなスマートインターチェンジ(SIC)となる、北陸道・大積SIC(仮称)の整備事業がいよいよスタートする。
 同事務所の松永和彦所長は「スマートICは全国で183カ所、新潟県では現在10カ所で稼働している。早期の完成実現に向け連携を強め整備していく」とあいさつ。
 磯田達伸市長が「市内の東西交通がより強く、太くなる。長岡の観光拠点、道の駅花火館や国営越後丘陵公園にも近く、利便性が向上し市全体、地元にとっても夢が大きい」と喜び、その上で「防災・減災に資する効果にも期待している。2025年度までに、早ければ24年度までに開通できるよう周辺環境を整えていく」と意気込みを語った。
【写真=記念撮影する磯田市長(左)た松永所長】

ページトップ